MENU

目・二重・目元まわり

目・二重・目元まわりメニュー

  • 二重埋没法二重埋没法
  • アグネス 汗管腫アグネス 汗管腫

目・二重・目元まわりの新着情報

よくあるご質問

質問をクリックしていただくと回答が表示されます。

芸能人のような大きな目にしたいのですが憧れます

可能です。
目頭切開、目尻切開、二重の手術、眼瞼下垂の手術を行うことによって芸能人のような大きな目をつくることは可能です。
医師の腕、センスが重要なポイントですが、形成外科専門医が施術を行う当クリニックに安心してお任せ下さい。
一度ドクターに適切なカウンセリングをしていただくことをお勧めします

小顔に憧れます

ボツリヌストキシン製剤注射、タイタン(光線器)、オペの選択肢となります。
エラが張っている事が要因でしたら、一番手軽なのはボツリヌストキシン製剤注射です。
その日から化粧も洗顔もできます。重篤な副作用はありません。

エラが張っている原因が骨格ではなく筋肉の場合、その筋肉にボツリヌストキシン製剤を直接注射すると、ボツリヌストキシン製剤の1ヵ月後にエラが小さくなり、フェイスラインが シャープな小顔になります。注射後、6時間たてば、洗顔・お化粧が可能です。飲酒、運動、入浴、お顔のマッサージは当日はできません。 効果が出てくるのはシワとりに比べると遅く、1か月ほどです。
最も効果がはっきりするのは2ヶ月以降です。効果は半年程度続きます。 その時点で追加注射をしていくと、より良い効果が得られます。

次にお手軽で効果的なのは、切らずにリフトアップ効果のタイタン(光線器)です。
温かみを感じる程度で痛みもほとんど無く、治療後はいつものメイクをしてお帰りいただける気軽さです。

次に、脂肪吸引術ですっきり小顔にすることができます。まったく傷は残りません。
もちろん二重アゴも脂肪吸引術で簡単に直すことができます。
全てわずか20分程度の局所麻酔の簡単な手術であり、もちろん入院の必要も全くありませんし、気になる腫れは2・3日程度です。
※右写真は、ほほを脂肪吸引、鼻筋をラディエッセにて施術しています

手軽そうなプチ整形でヒアルロン酸注射を考えています

当院では新世代の最高品質ヒアルロン酸を使用しています。
ヒアルロン酸はお肌の中で一番重要な真皮層に多く含まれますが、加齢と共に減少してしまいます。
ヒアルロン酸が減少すると、水分維持が出来なくなるため、お肌のシワやたるみが目立ちはじめてしまいます。
コラーゲンやビタミンCだけを補給してもヒアルロン酸が不足していては、肌の保湿やハリは回復しません。
また、ヒアルロン酸は構成分子が大きいため、お肌に塗布してもバリアゾーンによってなかなか内部にまで浸透しません。
ヒアルロン酸注射により直接真皮層に注入することで、ハリのあるお肌や保水力を取り戻すことができます。
ヒアルロン酸と言っても、世代や種類がいろいろあります。

当クリニックでは『エセリス』を使用しております。
エセリスは新世代の最高品質ヒアルロン酸です。従来のヒアルロン酸と比べ、美しさだけでなく長期にわたる持続効果を持つのが最大の特徴です。 新世代ヒアルロン酸『エセリス』は機能性だけでなく安全性にも優れ、注入時の痛みも従来のヒアルロン酸よりも少ない上に炎症や副作用の心配もまったくありません。
当クリニックでは、注射時の痛み対策を重視しておりますので、エンジェニードルという、世界最細の美容外科専門の極細針もお選びいただけます。

埋没法の手術後の腫れはどれくらいですか?

通常は2~3日で引いていきます。
一般的に二重の手術では1週間程度の腫れは予想されますが、当クリニック式2点埋没法では腫れを最小限におさえた方法ですので個人差もありますが2・3日で腫れはおさまります。
瞼を冷やして頂きますとなるべく早めに腫れは引いて参ります。

二重埋没法の手術中、痛みは感じますか?

痛みを感じる方は殆どいらっしゃいません
点眼麻酔を行った後、麻酔液による処置を行いますので痛みを感じる方は殆ど、いらっしゃいません。
ご希望により麻酔ガスを併用することにより、リラックスした状態で手術を受けることも可能です。

初めて二重の手術を考えている者ですが、埋没法でやりたいと思っています。埋没法は、どこで手術をしても同じ方法なのでしょうか?

当クリニックはオリジナル手術法です 埋没法とは糸を埋め込むことによって二重を作る方法です。
糸のかけかた結び方は何十種類もあり各クリニック・病院によって違います。
当クリニックでは一重に戻りににくく腫れを最小限におさえたオリジナル手術法です。

一重で腫れぼったい目なので、周囲の人にキツイ印象をあたえてしまいます。二重の手術を考えているのですが、切らずに腫れぼったさも同時に改善できますか?

もちろん可能です
腫れぼったい眼には1mm程度の穴から瞼富脂肪を取り除くことにより改善できます。
傷跡や腫れも殆どなく、二重と併用することにより、すっきりとした印象に改善できます。

二重の手術をしようかどうか悩んでいます。埋没法は「すぐにもとに戻ってしまう、取れてしまう」と聞いたことがあります。それは本当なのでしょうか?

ご相談ください。
一般的な埋没法では数年で元に戻ることも考えられます。
クリニック、医師により様々な方法で、やっていますので、自身の希望を伝え、しっかりと相談してくれる医師を選ぶことが大事です。

眉間のしわを取りたいのですが、どういったものが良いですか?

大きく分けると注射系と光治療になります。 眉間のしわには、注射系ですとヒアルロン酸・ラディエッセ・PRPがあります。
ヒアルロン酸を直接注入することにより、しわの溝を盛り上げ、張りと艶のあるお肌を取り戻すことができます。
効果は概ね3~6ヶ月です。 ラディエッセは40年前から医療材料として使用されている安全性の高いものを使用し、12-18か月効果が持続します。皮膚への馴染みがよく、自然な仕上がりで持続性にも優れています。

より自然で長期間の効果があるのが、PRP療法です。
自分の血液に含まれる血小板を使って皮膚の若返りを図る最新の再生医療です。自身の血液を使うのでアレルギーや感染症の心配もありません。当院では更に、ナノテクノロジーを用いた最新・オリジナルのPRP療法となります(特許申請中)。
当院では進化型PRPと名付けています。

これは大学病院と共同で開発した独自の治療法で1年以上効果が持続します。
また自身のお腹の脂肪とブレンドさせることによってさらに効果が持続する進化型PRPプレミアムはお勧めです。
通常PRPで1年~1年半、プレミアムですと約2年間効果が持続します。
その他、お手軽かつ高い効果が見込めるものが、「切らないリフティング」タイタンです。 光治療となり温かみを感じる程度で痛みはありませんし、ダウンタイムもありません。

進化型PRPとは

(ナノコロイド含有多血小板血漿)
ナノテクノロジーを用いてPRPにナノコロイド(微粒子)を加え、PRPを長期間にわたり効果を持続させることに成功した最新のPRP療法です。(特許申請中)

進化型PRPプレミアムとは

(幹細胞含有多血小板血漿)
ナノコロイド含有多血小板血漿にさらに幹細胞を加え、より効果が持続する画期的な治療です。幹細胞を加えることにより症状の改善を実感できます。幹細胞はお腹に針を刺して採取します。

適応部位
目の下のクマが気になります
目の下のクマが気になっています。持続期間が短い施術は、結局何度も施術しなければならないと思うので、悩んでいます。予算も30万ほどで少ないので、やはり無理でしょうか。

PRPプレミアムがお勧めです。
最も持続期間が長い処置は、自身の脂肪も使うPRPプレミアム皮膚再生療法です。
口角・目の下ともに処置できますし、若返りの効果はご自身のコラーゲンが増殖することで起こりますので、自己メンテナンスをしっかりしていただければ、2年ほど効果も持続させることができます。
また2割程度は成分がそのまま肌内に定着しますので全てが無に帰してしまうこともありません。
仕上がりも非常に自然なので、現在大変人気です。
注射だけでできますのでお体の負担も少ないですよ。