【しみが気になる方必見】しみ対策におすすめのライムライトとは - 美容外科 美容皮膚科 奈良ピュアメディカルクリニック

クリニックブログ

【しみが気になる方必見】しみ対策におすすめのライムライトとは

2019年7月12日 19:00

「30代になって、最近顔のしみが気になり始めた」

「しみの対策は何をしたらいいのだろう」

 

こういった悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

女性にとって悩みの種となりやすい「しみ」は、30代に差し掛かる頃に気になりだす方が多いです。

 

shutterstock_1333274867-750.jpg

 

そういった方におすすめしたい施術が「ライムライト」です。

 

しかし、実際にどういったものなのか知っている方は、あまりいらっしゃらないもの。

 

そこで今回は、ライムライトについて、その特徴や効果をご紹介いたします。

 

 

 

□ライムライトとは

 

ライムライトは、肌のさまざまな悩みに対して総合的に効果を得られる治療法です。

 

この光治療器は、日本人の肌のために考えられ、日本人医師によって開発されました。

 

一般的な治療に使われるレーザーとは異なり、顔全体に照射して治療します。

 

その仕組みとしては、フラッシュランプから照射される光がシミの原因となるメラニンに反応し、皮膚の再生を早めてくれます。

 

また、熱作用によってコラーゲンを増やしたり、ハリや毛穴、小じわなどの肌トラブルを解消したりといった効果が期待できます。

 

血管に作用するため、赤ら顔などの改善にも効果があると言われています。

 

 

その中でも、薄いしみの改善により効果的なため、しみやそばかすが気になっている方に特におすすめです。

さらに、ライムライトの光はメラニンや色素にのみ反応するため、素肌へのダメージも最小限に抑えることができます。

 

 

 

□ライムライトの特徴

 

従来のレーザーなどの治療器の多くは欧米製が多く、白人向けに開発されていました。

そのため、日本人の肌に対しては効果が出づらいものとなっていました。

 

一方で、ライムライトは日本人向けに開発されているため、肌に不要なダメージを与えずに、効果を得ることができます。

 

また、従来の治療器に比べて、照射する際の痛みも少ないです。

 

さらに施術後は、ほんのり赤みがさす程度のため、ライムライトを施術したその日からメイクすることが可能です。

 

人目を気にすることなく治療が行えるのは、嬉しいですよね。

 

 

 

□ライムライトの効果

 

効果としては、以下のことが期待できます。

 

・シミ・そばかす・くすみの改善

 

・紫外線や老化による肌質の改善

 

・赤ら顔や、ニキビ跡の赤みの改善

 

・小じわや毛穴の開きの解消

 

また、ライムライトは、顔だけでなく首や手などの治療も行うことも可能です。

 

 treatment1-limelight1-raim.jpg

 

treatment1-1-2raimu.jpg

 

 

 

□ライムライトとその他の光治療との違いについて

 

*フォトフェイシャル

 

光治療器として「フォトフェイシャル」が有名ですが、こちらはライムライトとは異なります。

 

ライムライトは、医療機関での使用しか許可されていません。

 

エステで使用されているものは、医療機関にあるものよりも力が弱いものです。

 

そのため、価格は低めに設定されているものの、効果が弱いという違いが挙げられます。

 

また、対応できるしみの種類も異なります。

 

フォトフェイシャルは、基本的に色の濃いしみに効果を発揮します。

 

しかし、ライムライトであれば色の薄いしみやそばかすにも対応しているため、そういった悩みをお持ちの方におすすめしたい治療法です。

 

 

*レーザー治療

 

レーザーは、単一の波長を用いて局所的に照射します。

 

一方でライムライトは、520~110ミリの幅広い波長の光を照射するという違いがあります。

 

照射された熱が真皮まで届くため、さまざまな治療効果を期待できます。

 

レーザー治療は局所的な濃いしみの改善に、薄いしみやその他の肌トラブルに対してはライムライムの光治療がおすすめです。

 

 

 

□ライムライトの治療手順

 

治療は、一般的に以下の手順に沿って進められます。

 

・化粧を落として準備します(基本的に麻酔は必要ありません)

 

・目を守るためにゴーグルを着用します

 

・それぞれの肌の状態に合わせて照射を行っていきます

 

・施術後はメイクをして帰宅することも可能です

 

 

照射は顔全体に行う場合でも、10~15分程度で終わります。

 

症状によっても異なりますが、基本的には3~4週間感覚で治療を受けることで、より効果を期待することができます。

 

また、症状が改善されてからも、3か月に1度程度は治療を行うことをおすすめします。

 

 

 

□ライムライトの注意点

 

ライムライト治療を行う際の注意点としては、以下に当てはまる場合は治療にリスクが伴ってくるため、必ず治療前に申告するようにしましょう。

 

・妊娠している方

 

・光恐怖症、光アレルギーがある方

 

・日焼けをされている場合

 

・てんかんなどの疾患を持っている場合

 

・外用中、内服中の薬がある方

 

 

この他にも、しみがかさぶたとなって剥がれることがあるため、施術後2週間以内に大切な用事がある場合にも、事前に相談しておくことをおすすめします。

 

 しみ徹底_W900-750.jpg

 

 

□しみ美白にライムライト治療のまとめ

 

今回は、ライムライトについて、その特徴や効果をご紹介いたしました。

 

多くの女性にとって悩みの種となる「しみ」や「そばかす」。

 

ライムライト治療で改善してみませんか?

 

当院では、無料カウンセリング・診察で美容医療経験が豊富なドクターに相談することができます。

 

気になった方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 

過去の記事