【ボリューマ】でしわ・たるみ改善治療! /美容整形外科ピュアメディカルクリニック 奈良・大阪・京都・三重・和歌山 - 美容外科 美容皮膚科 奈良ピュアメディカルクリニック - 美容外科 美容皮膚科 奈良ピュアメディカルクリニック
しわ・たるみ
  • 美肌・美白
  • 脱毛
  • 目・二重・目元まわり
  • ダイエット・痩身
  • しわ・たるみ
  • 美容点滴など
  • 小顔
  • バスト
  • わきが・多汗症
  • 鼻を高くなど
  • うす毛対策
  • ドクターブライダル
  • その他

しわ・たるみ

ボリューマ XCとは

ボリューマ XC

ボリューマ XCは、アラガン・ジャパン社が製造販売するヒアルロン酸の1種です。

アラガン・ジャパン社から発売されているヒアルロン酸は、ジュビダームビスタ®シリーズですが、その中で硬いヒアルロン酸になります。主に、①シワの改善、②たるみの改善、③顔のくぼみ(みぞ)の改善に使用されます。

ボリューマ XCのXCは、キシロカイン(Xylocaine)の略です。キシロカインは、局所麻酔液の一種でして、ヒアルロン酸の中に麻酔液が入っている、痛みに配慮した製品になっています。

ボリューマ XCは、日本国内のヒアルロン酸の中で唯一「シワとみぞ治療」の両方で、厚生労働省から認可を得ています。

もっと詳しく。ボリューマ XC

「注射するだけ」という手軽さから、ヒアルロン酸の注入を行う方が増えています。 実際、ヒアルロン酸を注入することで、皮膚にふくらみを持たせることができ、シワの部分を盛り上がらせて、シワを改善できます。

ジュビダームビスタ® ボリューマ XCは従来のヒアルロン酸と比較して、3~4倍の期間(約2年間!)、持続します。

また、シワの改善だけでなく、顔のボリュームのバランスをトータルに調整したいという要望に応えて作られたヒアルロン酸です。

そのため、ジュビダームビスタ® ボリューマ XCは適度な硬さを持つようになっています。シワ、たるみを引き上げた状態で注入することにより、皮膚の中で支柱の役割を果たし、これまでよりもボリュームを出すことができます。

ボリューマ XCの適応箇所

ボリューマ XCの適応箇所
  • ●額(おでこ)
  • ●目尻、目の下
  • ●ゴルゴライン
  • ●頬
  • ●法令線
  • ●顎
  • ●フェイスライン

このような方に向いています

  • ●ほうれい線が目立つ
  • ●シワが気になる方
  • ●小皺が目立つ
  • ●アゴやエラのラインがたるんでいる
  • ●持続性が気になる方
  • ●メスを使わない施術をご希望の方
  • ●術後のダウンタイムを気にする方
  • ●痛みが苦手な方

1.持続性

ジュビダームビスタ®ボリューマは、医師による評価で、12ヶ月持続した患者様が85.2%、24ヶ月持続した患者様は67.1%、さらに再処置を行うことで、そこからまた12ヶ月後に91.1%の患者様の持続が確認されています。

持続性

2.成形性

ボリューマは、注入している際には医師の思い描く形を表現しやすいですが、注入直後には成形性によって硬くなるため、その後は変形しにくく形をキープする特性を有しています。

3.低吸水性

ボリューマは密な構造により、水分を取り込みにくい「低吸水性」となっています。そのため注入後に(体内の水分を含んで)膨らみにくい構造となっており、医師が注入したときのイメージのままの仕上がります。

4.リフト力

ボリューマはボリュームアップに適したリフト力を持っています。リフト力とは、上から力が加わっても平坦になりにくく(弾性)、ばらばらに分離せずに形が保たれる(凝集性)性質のことです。ジュビダームビスタ®ボリューマは、ボリュームアップに適した弾性と凝集性を併せ持つ注入剤です。

リフト力

5.組織親和性

お顔全体の組織へのなじみやすさで、表情に合わせた自然な仕上がりとなります。
ボリューマXCは、組織ととても親和していることが確認されています。

組織親和性

 

 

ボリューマ_W892_クリックなし670.jpg

施術を予約する