気になる目の下のたるみの原因とは?その改善策をご紹介 美容外科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺 - 美容外科 美容皮膚科 奈良ピュアメディカルクリニック

クリニックブログ

気になる目の下のたるみの原因とは?その改善策をご紹介 美容外科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺

2018年12月 7日 14:20

年齢とともに体のあらゆる部分に老化を感じる、若いときは気にしなかった部分で気になってしまうことがあるかもしれません。

その中の一つに挙げられるのが、「目の下のたるみ」です。

 

pixta_38127332_L670.jpg

 

化粧で隠すことも出来るかもしれませんが、やはり化粧ではカバーできないときもあるかと思います。

今回は、そんな気になる目の下のたるみの原因とその改善、対策方法についてご紹介します。

 

 

□目の下のたるみの原因とは

目の下がたるんでしまうと顔が老けて見えてしまうため、出来るだけなくしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

基本的に目の下のたるみの原因は大きく分けて4つあります。

 

*加齢に伴う真皮の変化

人間の皮膚は、一番上の私たちが普段触れている肌の部分の「表皮」、その表皮の下の中間層に位置する「真皮」、そして肌の根底の部分となる「皮下組織」で成り立っています。

中でも真皮には、コラーゲンやヒアルロン酸が多く含まれています。

若い世代の肌がツヤツヤ、モチモチしているのは、このコラーゲンやヒアルロン酸によって真皮が十分満たされているからなのです。

それが次第に年齢とともに減少することで、自然に肌のハリが失われていき、たるみの原因に繋がるのです。

 

 

*眼球を守っていた脂肪が飛び出てくる

たるみが気になる部分は眼球を保護するための脂肪、眼窩脂肪(がんかしぼう)の部分でもあります。

 

この眼窩脂肪の部分が年齢とともに緩んでくることで、眼球の位置が徐々に下がると同時に、眼窩脂肪が前に押し出されてしまうことで目の下がたるんで見えるのです。

気になるたるみ部分を押してみると、実際プニプニしていませんか。

それは、眼窩脂肪がたるみの原因となっている証拠です。

 

 

*目の酷使による疲労

普段デスクワーク等でパソコンを長時間使用する事が多い方は、目の酷使が原因で目の下にたるみができることもあります。

目の疲れが溜まってしまうと、目の周りの筋肉が硬く固まり、眼球を含め目の周り全体の血流を悪くすることに繋がります。

その結果、老廃物が多くたまってしまい、下まぶたの皮膚の代謝を下げ、目の下のたるみが悪化するのです。

 

さらに、パソコンやスマートフォンの画面は、ブルーライトによって交感神経を活発にさせてしまう傾向にあるため、目を酷使した分、無意識のうちに目にストレスを与えてしまい、血液が濁りやすくなってしまうのです。

 

これも、目の下のたるみに繋がる大きな原因です。

 

 

*紫外線による刺激

私たちが日常生活で常に浴びている紫外線。

この紫外線によるダメージも目の下のたるみに繋がります。

 

紫外線にはA波とB波の2種類に分けられ、B波は肌の表皮にダメージを与えるだけですが、A波の場合は肌の真皮の部分にまでダメージを与えてしまうのです。

 

A波は刺激が比較的強く、真皮まで到達したA波は肌の弾力のベースとなるコラーゲンやヒアルロン酸を生み出すための大切な細胞を壊してしまいます。

加えて、B波も表皮に対して非常に強いダメージを与え、外部の刺激から肌の内部を守るためのバリア機能を持つ角質を壊すことで、表皮全体の潤いを保つ力を奪ってしまうのです。

 

特に目の下は皮膚がとても薄く、そして乾燥しやすいため、潤いを保てなくなると目の下の皮膚はハリがなくなりたるみの原因に繋がります。

 

 

□改善と対策

では、目の下のたるみを改善するためにはどのような対策方法があるのでしょうか。

 

*紫外線から肌を守る

紫外線対策は、目の下の薄い皮膚や顔部分を守るだけでなく、二の腕や体全体の皮膚の薄い部分の表皮や真皮を守れます。

特に、紫外線A波は室内にいたとしても、カーテンを通り抜けて肌に刺激を与えてしまうほど強いダメージを持っています。

そのため、たとえ室内に1日中いる場合でも、天気の良い紫外線が強い日は日焼け止めを塗って紫外線から肌を守ることをオススメします。

 

 

ボリューマXC

上記の対策をしてもなお、目の下のたるみがなかなか改善されない方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にオススメしたいのがボリューマXCです。

images1111.jpg

 

ボリューマ 美容外科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺

 

これはヒアルロン酸の一種で、気になる肌のたるみ部分に注射することで肌にハリとツヤを取り戻します。

 

皮下に注入すると、皮膚を内部から持ち上げ引っ張られるため、シワが伸び、たるみを持ち上げてくれるのです。

 

ヒアルロン酸注入には様々な種類がありますが、ボリューマXCは持続期間が約2年と長く、持続期間中は注入直後と同じ状態が続くようにつくられています。

他にも注射する際痛みを感じにくくするために、局所麻酔液の一種であるキシロカインが入っています。

 

 

□まとめ

以上、気になる目の下のたるみの原因とその改善と対策についてご紹介しました。

目の下のたるみは多くの女性にとっての悩みのタネになりかねません。

 

たるみがひどく目立ってしまう前に対処することで、目の下のたるみを気にする必要もなくなります。

まずは普段の生活の中で、目の下のたるみに繋がってしまうような原因から少しでも遠ざかり、たるみのない目の下を維持しましょう。

  

無料カウンセリングを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。 

  美容外科皮膚科ピュアメディカルクリニック 奈良西大寺橿原王寺 

 ボリューマ 美容外科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺

    小顔_W640T300.jpg

 ウルトラセル_W640T300.jpg

 ヒアルロン酸_W892.jpg

 ボトックス注入_W900.jpg

 脂肪溶解注射_W900.jpg

  index_slider_02nolink1.jpg

 ニキビ治療徹底_W892.jpg

   二重埋没_W640T300.jpg

 mv-thumb-670x204-170011.png

 ◎【HP】VIO_W892(PC)-670.jpg

  ◎【HP】全身_W892 (1)-670.jpg

  ◎【HP】顔_W892-670.jpg

   

 

 

sosin_sp670.jpg

脂肪溶解_W910-670.jpg

下半身徹底_W910-670.jpg

 

 

 

奈良県下初!男性専門美容外科皮膚科「ピュアMEN'Sクリニック」はコチラ!

 

男性専門美容外科皮膚科ピュアメンズクリニックのご案内です 

男性の方!

ぜひ男性専門美容外科ピュアメンズクリニック(奈良市西大寺奈良ファミリー前)までお越しください。

 

無料カウンセリング、男性専用スペースでしっかりと相談・治療させていただきます。

 

また西大寺が遠い方は、ピュアメディカルクリニック・イオンモール橿原院、王寺駅前院でもご相談・施術が可能です。 

   pc_bnr01-670.png   メンズニキビ治療徹底セット.png

しみイボほくろ取りが男性専門美容外科皮膚科ピュアメンズクリニック 奈良市西大寺

  メンズドクターズダイエット_W892.jpg

 BNLSメンズ.jpg

 pc_bnr03.png

 mv1111.png

 ピュアメンズクリニックブログ一覧/男性専門美容外科皮膚科 奈良

  ピュアメンズクリニック案内/男性専門美容外科皮膚科 奈良

  

男性専門美容外科ピュアメンズクリニック奈良西大寺院 

 

過去の記事