MENU

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

しみやほくろ取り、太田母斑、刺青(いれずみ)除去のスタンダードといえばQスイッチレーザー。
スイッチというモードを搭載したレーザーをQスイッチレーザーといいます。

Qスイッチモードでのレーザー治療は、とても狭い範囲にレーザーの光が照射され、メラニン色素を中心とした色素に反応するので、しみやあざの症状が出ていない正常な皮膚を傷つけることが無く、真皮層の奥深いところに存在するしみやあざにも有効です。

Qスイッチモードを搭載したレーザーは主に3種類。
ルビーレーザー、Nd;YAGレーザー、アレキサンドライトレーザーになります。

3種のQスイッチの中でしみに一番効果がある(治療回数が少なくて済む)と言われる機種が【Qスイッチ ルビーレーザー】。
当院では、その中でも更に、一般のQスイッチルビーレーザーより優れた特性を持つ【The Ruby nano_Q(ザ・ルビーnano_Q)】を導入!
確かでより安全な治療を今後も目指します。

※適応:しみ、ほくろ、 太田母斑、アザ、 アートメイク・タトゥー (刺青) 除去、イボ、そばかす等

【The Ruby(ザ・ルビー)】が一般のQスィッチルビーレーザーより優れた点は、照射が均一でムラが無いこと。

特許取得のカライドスコープ・ハンドピースによって正確な六角形スポットに均等な強度のエネルギーを与えることが出来ます。
その形状により照射漏れや重ね射ちをなくし、正確でムラのない治療を行うことが出来ます。
他のルビーレーザーのレーザー光は、エネルギーの強いところと弱いところが出来てしまいます。

中途半端に弱いレーザー光が当たる辺縁部は、メラノサイトが活性化し色素過剰になることもあり、リング状の色素沈着が残る場合もあります。

※Qスイッチルビーレーザー、CO2レーザー、電気メス等の選択は診察の上最適なものとなります。

メールでのご予約・無料カウンセリングはこちら

お電話でのご予約はこちら

お電話でのご予約、お問い合わせもお待ちしております。
※スマホの方は、「電話番号クリック」でそのままお電話いただけます

西大寺院西大寺院 奈良ファミリー前
ピュアメディカルクリニック 西大寺院院長 伊藤蘭

ピュアメディカルクリニック
西大寺院 院長
伊藤蘭

2003年3月 山口大学医学部医学科 卒業
2003年4月 京都大学医学部付属病院形成外科 入局
2003年~2010年 関連施設にて形成外科全般の研鑽を積む
2010年4月 京都大学医学部大学院へ進学
2012年10月 アメリカ MDAnderson Cancer Center 留学
2014年4月 医学科博士課程修得、研修指導医認定
2014年6月 台湾 Chang Gung Memorial Hospital 留学
2015年6月 京都大学医学部付属病院 形成外科 助教
2017年1月 大手美容外科クリニックにて院長職に従事
2020年4月 医療法人ピュア会 西大寺院院長に就任
診療時間10:00~19:00 / 電話受付10:00~21:00
イオンモール橿原院イオンモール橿原内
ピュアメディカルクリニック イオンモール橿原院 院長 村石世志野

ピュアメディカルクリニック
イオンモール橿原院 院長
村石世志野

1987年3月 信州大学医学部医学科卒業
1987年5月 東京大学医学部付属病院 脳神経外科へ研修医として入局
1987年5月 順天堂大学医学部付属順天堂医院 形成外科へ研修医として入局
1989年1月 順天堂大学医学部 形成外科へ助手として入局
1993年4月 順天堂伊豆長岡病院 形成外科へ医長として入局
1996年4月 順天堂大学医学部 形成外科へ助手として入局
多くの美容外科クリニックにて研鑚し、大手美容外科にて要職を歴任
2019年2月 医療法人ピュア会 イオンモール橿原院 院長就任
診療時間10:00~19:00 / 電話受付10:00~21:00
王寺駅前院JR王寺駅前すぐ
ピュアメディカルクリニック 王寺駅前院 院長 小川源太郎

ピュアメディカルクリニック
王寺駅前院 院長 小川源太郎

2002年3月 京都大学医学部卒業
同年5月 東京大学医学部附属病院 形成外科・美容外科へ入局
2003年4月 関連病院にて形成外科全般および初期救急の臨床に携わる
2006年4月~2010年 多くの美容外科クリニックにて研鑚し、大手美容外科にて要職を歴任
2010年5月 ピュアメディカルクリニック西大寺院院長就任
2016年11月 医療法人ピュア会 理事長就任
日本美容外科学会正会員
日本抗加齢医学会
日本健康医療学会
診療時間10:00~19:00 / 電話受付10:00~21:00