MENU

BNLSで小顔注射を行うメリットとその仕組みとは?わかりやすく解説いたします!

BNLSで小顔注射を行うメリットとその仕組みとは?わかりやすく解説いたします!

2020.10.01

テレビや雑誌に出ているモデルや女優を見ると、スタイルのいい方が多く並んでいます。彼女たちの小顔に憧れ、小顔マッサージを受けている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、小顔にしたい方に向けてBNLSでの小顔注射についてご紹介します。

小顔注射(BNLS)とは?

「顔を小さくしたい」「小顔効果の高い方法を知りたい」とお悩みの方は多いでしょう。小顔にするためには小顔マッサージなどの方法がありますが、多くの場合は時間がかかってしまいます。そこで、今回は小顔注射(BNLS)をご紹介します。

注射と聞くと怖いイメージを抱く方もおられるかもしれません。しかし、このBNLSはその不安を覆し、安全かつ短時間で小顔が手に入れられることから現在人気を博しています。その特徴と仕組み、副作用の可能性について確認しておきましょう。まず、BNLSとはBNリポスカルプティング注射のことで、韓国のBrand Newクリニックが開発した脂肪分解液「Liposculpting Solution」が名前の由来となっています。主成分はヒバマタ、クルミ、オキナグサといった植物から抽出した成分です。これを皮下に注射し、脂肪を分解することで部分痩せを叶える注入療法となっています。

ではここで、BNLSの仕組みと効果について確認しておきましょう。顔は身体の他の部位と比較して筋肉が少なく、血行が活発ではありません。筋肉が少ないと脂肪が効率的に燃焼されにくく、血行が悪いと代謝がスムーズに行われません。
そのため、顔は部分痩せが難しいと言われています。そこでBNLSを注射すると、脂肪分解作用に加えて肌の引き締めやリンパの流れを促進し、抗炎症作用や肌の再生作用を及ぼします。これらが相互作用し、短時間で効果が現れるようになりました。即効性があり、早い人では翌日から、それ以外の方でも2~3日後には効果を実感していただけるでしょう。通常のダイエットでは痩せにくい顔の脂肪分を分解し、溜まっている老廃物とともに、不要な脂肪を体外へと排出します。

通常のダイエットでは脂肪細胞を小さくするだけでしたが、小顔注射では脂肪細胞の数を減らすため、効果が半永久的に持続します。さらに、このBNLSでは植物成分を主成分としていることから、身体への負担が少なく、腫れやダウンタイムがほとんどないのが特徴です。注射を行っても、患部の痛みやむくみがほとんど生じません。また、一回の施術でも変化が見られますが、1~2週間程度の間隔で3回ほど注射をすると、より効果を実感できるでしょう。

BNLSに副作用はある?

前項では、BNLSの安全性についてご紹介しました。では、本当に安全かどうか確認しておくためにも、ここで過去の症例について把握しておきましょう。
まず、副作用についてです。BNLS注射は国内だけでも約20000の症例があるそうですが、BNLS薬剤による副作用の報告はないようです。また、治療実績の長い韓国でも報告はされてないようです。次に経年変化について確認しておきましょう。これもまた、日本と韓国の双方で、その報告はないようです。しかし、安全性が高く症例が報告されていないと言えど、注意点はいくつかあります。当日のお顔のマッサージや長い入浴、過度な運動を控えていただくことや、注入箇所のメイクは2時間程度お休みいただくことです。さらに、脂肪層に対して及ぼされる効果であって、筋肉や骨格への影響は期待できないことに注意しましょう。

内出血の可能性はある?

前項では、日本や韓国のBNLS注射では重大な副作用の報告はないことをご紹介しました。これは主成分が植物由来のものを使用していることが原因として挙げられます。そのため、安全性が高いことは証明されていると言えるでしょう。
このように副作用はほとんどないと言われていますが、内出血が起こる可能性はあります。これは止血不足が原因と考えられます。注射後に止血せずに腕を動かすと内出血が起こる可能性があるでしょう。止血して圧迫することで内出血を避けられます。その他にも注射した人の技術不足、体質によっても内出血が起こることもあるでしょう。また、内出血の他にも注意すべき点はあります。甲状腺疾患がある場合やアレルギーといった懸念点です。脂肪を分解する成分の中には脂肪の代謝改善やセルライトを減らす成分が入っており、これが甲状腺に影響を与える可能性があります。また、注射によってアレルギー反応が出る場合もあるかもしれません。アレルギー体質で不安がある方は治療前に医師と相談しておきましょう。

まとめ

BNLS注射は頬やフェイスラインの肉付きが気になる方や二重あごが気になる方におすすめの注入治療です。植物由来の薬剤であることから安全性が高く、短時間で終わるとされています。リバウンドの心配はほとんどありませんが、その後の生活習慣には注意しておきましょう