MENU

ハイパーMリフト

ハイパーMリフト

ハイパーMリフトとは、毛髪が生えている側頭部の深層(深側頭筋膜)を土台として、フェイスラインまでコグ(とげ)と呼ばれる引っかかりがある糸を挿入し、皮膚組織の奥にあるSMAS(筋膜)層や脂肪層を引き上げる「切らないフェイスリフト」です。従来の糸に比べ、強度が大幅に安定し長期間コグの形状を維持できます。また、360度すべての方向にコグがらせん状に形成されているので、あらゆる方向から皮膚をつかまえ、強力にたるみを引き上げることが可能となりました。

ハイパーMリフトで用いる糸は体内で約1年かけて分解・吸収されます。この期間に、糸の周りの皮膚を刺激してコラーゲン増生を促すので、お肌の引き締め効果やハリを出す効果が期待でき、フェイスラインをリフトアップするだけでなく小顔に仕上げることもできます。糸が溶けた後も、個人差はあるものの2年程度は効果が続きます。

お顔の状態や希望などにもよって、片側に3~5本ずつの糸を挿入することで、フェイスラインをシャープにする強力なリフトアップ効果を期待することができます。

メールでのご予約・無料カウンセリングはこちら

お電話でのご予約はこちら

お電話でのご予約、お問い合わせもお待ちしております。
※スマホの方は、「電話番号クリック」でそのままお電話いただけます

西大寺院西大寺院 奈良ファミリー前
ピュアメディカルクリニック 西大寺院 院長 小川源太郎

ピュアメディカルクリニック
西大寺院 院長 小川源太郎

2002年3月 京都大学医学部卒業
同年5月 東京大学医学部附属病院 形成外科・美容外科へ入局
2003年4月 関連病院にて形成外科全般および初期救急の臨床に携わる
2006年4月~2010年 多くの美容外科クリニックにて研鑚し、大手美容外科にて要職を歴任
2010年5月 ピュアメディカルクリニック西大寺院院長就任
2016年11月 医療法人ピュア会 理事長就任
日本美容外科学会正会員
日本抗加齢医学会
日本健康医療学会
診療時間10:00~19:00 / 電話受付10:00~21:00
イオンモール橿原院イオンモール橿原内
ピュアメディカルクリニック イオンモール橿原院 院長 村石世志野

ピュアメディカルクリニック
イオンモール橿原院 院長
村石世志野

1987年3月 信州大学医学部医学科卒業
1987年5月 東京大学医学部付属病院 脳神経外科へ研修医として入局
1987年5月 順天堂大学医学部付属順天堂医院 形成外科へ研修医として入局
1989年1月 順天堂大学医学部 形成外科へ助手として入局
1993年4月 順天堂伊豆長岡病院 形成外科へ医長として入局
1996年4月 順天堂大学医学部 形成外科へ助手として入局
多くの美容外科クリニックにて研鑚し、大手美容外科にて要職を歴任
2019年2月 医療法人ピュア会 イオンモール橿原院 院長就任
診療時間10:00~19:00 / 電話受付10:00~21:00
王寺駅前院JR王寺駅前すぐ
ピュアメディカルクリニック 王寺駅前院 院長 東坂康志

ピュアメディカルクリニック
王寺駅前院 院長
東坂康志

1991年 滋賀医科大学部卒業
同大学附属病院勤務
2005年 大手美容外科入職後 要職を経て
2018年 医療法人ピュア会 ピュアメディカルクリニック 入職
日本美容外科学会正会員
診療時間10:00~19:00 / 電話受付10:00~21:00