MENU

女性の方へ!目のたるみを改善する眉下リフトについて解説!

女性の方へ!目のたるみを改善する眉下リフトについて解説!

2019.10.07

「上まぶたが腫れぼったく重たい。」

「二重の幅を自然に広げたい!」

「目を大きくして、視野を広げたい!」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

上まぶたのたるみが多くなると、目を隠すように皮膚が垂れ下がってきます。

すると、視野が狭くなり、目つきが悪くなります。

そのため、おでこの筋肉を使い、眉毛を持ち上げようとします。

しかし、そうすると、おでこにしわができ、眉毛とまつ毛の間が広がったり、まぶたの上がへこんで見えたりします。

そこで今回は、女性の方へ、目のたるみを改善する眉下リフトについて解説します。

眉下リフトとは

 

眉下リフトとは、眉毛の下の生え際から上まぶたに向かって皮膚を切除し、眉毛と上まぶたのたるみを矯正する手術です。

上まぶたのたるみを改善する最適な方法として、ここ10年で一般的になりました。

また、眉毛は吊り上げず、上まぶたのたるみだけ矯正したい場合に、眉下リフトを行います。

痛みとしては、麻酔が切れた頃に鈍痛があり、翌日からは触れるとちくっとする程度です。

そのため、手術後の痛みが心配な方でも、安心です。

 

眉下リフトのメリット

 

*傷痕が目立ちにくい

 

眉毛の下のラインに沿って切開するため、傷痕が眉毛で隠れやすいです。

そのため、手術後気になる傷痕が目立ちにくいことがメリットです。

また、当院では縫合の際に、無色透明な細い糸を使うため、抜糸までの間も傷が比較的目立ちにくいです。

 

*腫れが少ない

 

従来の二重ラインでたるみを取る手術方法では、仕上がりが不自然になり、腫れも長引いていました。

しかし、眉毛の下のラインに沿って切開することで、仕上がりが自然になり、腫れも少なくなっています。

 

眉下リフトのデメリット

 

眉下リフトの手術は、目立ちやすい部位を切開します。

そのため、手術前のデザインがとても重要です。

具体的には、0.5ミリメートル単位でデザインします。

 

眉下リフトの手術時間

 

眉下リフトの手術には、丁寧な縫合が大切です。

そのため、手術時間は60分から90分ほどだと考えておきましょう。

また、上記の通り、眉下リフトはデザインが重要になるため、手術前のデザインに30分ほどかかる場合もあります。

 

眉下リフトの術後経過

 

*術後5~7日

 

眉下リフトの抜糸は、手術後7日ほど経ってから行います。

抜糸すると、当日から化粧水、乳液、クリームが塗布でき、翌日ぐらいからはアイメイクも可能になります。

しかし、眉毛付近はまだ強くこすらないようにしましょう。

また、手術後7日ほど経つと、入浴や運動が可能になります。

 

*術後1~3ヶ月

 

腫れや内出血が落ち着くまでには、2週間ほどかかります。

また、手術後2~3ヶ月ほど経つと、傷痕が少し硬く盛り上がる場合もあります。

 

*術後4~6ヶ月

 

4~6ヶ月経つと、傷跡がかなり落ち着き、ほとんど完成です。

しかし、人によっては1年程度かかる場合もあります。

そのため、傷痕が残っているからと焦らず、2~3年程度かけて、より目立たなくなっていくものだと考えましょう。

 

眉下リフトのアフターフォロー

 

眉下リフトは、手術後1時間ほど冷やしながら休憩した後、家に帰れます。

また、手術後1日間のみ傷の上からガーゼをあて、圧迫固定します。

そして、翌日にガーゼ圧迫を外してテープ固定に変更します。

問題がなければ抜糸まで、消毒を自分で行います。

 

*薬を飲む必要はあるの?

 

一般的に、手術後は薬が処方されます。

処方される薬は、細菌感染を防ぐための抗生剤、痛みを抑制するための鎮痛剤、鎮痛剤などによる副作用を抑制する胃薬などです。

また、目の開きが良くなることで、一時的に目が乾きやすくなる場合もあります。

そのため、手術後に点眼薬や眼軟膏を使う場合もあります。

 

眉下リフトのリスク

 

どの手術にもリスクがつきものです。

以下に眉下リフトのリスクの具体例を3つ紹介します。

 

*微妙な左右非対称

 

人間の体は、左右対称ではなく、微妙に違いがあります。

そのため、手術後も左右非対称になる可能性があります。

 

*ケロイド

 

ケロイドとは、傷痕の中でも膨らみや硬さが強いものを指します。

ケロイドは遺伝性のため、手術前に防げません。

しかし、現在は治療法があるため、心配する必要はありません。

 

*想像通りではない

 

手術前に話し合いをして、患者さまの意見をデザインに取り入れます。

しかし、全ての意見を取り入れられるわけではないため、患者さまの想像通りにいかない可能性もあります。

 

まとめ

 

今回は女性の方へ、目のたるみを改善する眉下リフトについて解説しました。

この記事を参考に、目のたるみを改善する眉下リフトを検討してみてはいかがでしょうか。

当院は、この記事で紹介した眉下リフトを行っています。

「目の印象を5~10年前に戻したい!」という方や、「もともとの印象を変えずに、はっきりさせたい!」という方はお気軽にお問い合わせください。

また、当院は眉下リフト以外にも、目頭切開やグラマラスアイなどの手術を行っています。

これらに興味がある方も、当院の無料カウンセリングをぜひ予約してみてください。