MENU

リフトアップしたい方必見!ハイパーMリフトによる美容効果をご紹介!

リフトアップしたい方必見!ハイパーMリフトによる美容効果をご紹介!

2020.01.10

「お肌のたるみをなんとかしたい。」

「リフトアップっていいの?」

このように、お肌のたるみを悩みに抱えた女性が、リフトアップを検討することは多いです。

リフトアップと一言で言っても、種類がいくつかあります。

今回は、その中でもお肌のたるみ解消の効果が期待できるハイパーMリフトについてご紹介していきます。

お肌のたるみを悩んでいる女性の年齢は?

女性が抱えるお肌の悩みはそれぞれ異なります。ある美容外科が10〜50代の初診患者918名を対象に調査した年代別の肌の悩みのアンケート調査によると、お肌のたるみを悩みに抱えている女性の最も多かった年代は40代という結果が出ています。

40代までのお肌は、ホルモンバランスの乱れによるにきびや肌荒れのようなトラブルを起こしやすいですが、40代を過ぎると、加齢による女性ホルモンの減少が原因で、トラブルよりも、たるみやしわ、ハリがなくなるといった症状が出やすくなります。そのため先ほどの調査では、40代の女性は、お肌のたるみの他にもしわやしみ、クマ、くすみといった悩みも抱えていました。

 

40代女性が最も悩むお肌のたるみの原因と対策は?

*原因

お肌がたるむ最大の原因は、筋肉の衰えです。年齢を重ねるごとに、運動する時間が減ると、筋肉が減少します。また、代謝機能が加齢とともに落ちてくるため、脂肪が燃焼しにくくなってきます。

脂肪が燃焼しにくくなるだけでなく、皮下脂肪が肥大化します。それにより、重力に逆らえなくなり、たるみの原因となります。加齢によるお肌の変化は、筋肉、脂肪によるたるみに加えてもう一つの原因が皮膚のたるみです。

皮膚のたるみとは、何十年間、紫外線やスマホなどのブルーライトを皮膚が浴びることによって皮膚の機能が低下することです。これらの刺激は、皮膚がもつコラーゲンやエラスチンを刺激していき、活性酸素を増やします。

活性酸素は、私たちの体内に入り込むと、細胞を傷つけるため、お肌にシワやシミ、そしてたるみを引き起こすのです。筋肉の衰え、脂肪燃焼力の低下、活性酸素である有害物質の蓄積などが、お肌の変化として現れ始めやすい年齢が40代と言われています。

 

*対策

お肌のたるみ対策は大きく分けて2つあります。毎日継続して行う対策と、物理的にお肌を引き上げる対策の2つです。毎日継続して行う対策として具体的に4つ説明します。

1つ目は、紫外線を極力浴びないようにすることです。紫外線は、上述した通り、お肌のたるみの原因である活性酸素が増加することにつながってしまいますので、日差しが強い日は、長袖や日傘などの紫外線対策をしましょう。

2つ目は、丁寧な基礎的なスキンケアを毎日継続することです。

3つ目は、生活習慣を規則正しく過ごすことです。栄養バランスの良い食事、質の良い睡眠、ストレッチなどの軽い運動を続けることはお肌の筋肉の衰えや脂肪燃焼力の低下を防ぐために重要な対策の1つです。ストレスをためずに、規則正しい生活習慣を心掛けましょう。

4つ目は、表情筋のマッサージやエクササイズをすることも大切です。筋肉が衰えて、皮下脂肪が肥大化しないために、エクササイズをして表情筋を鍛えることで、お肌のたるみを予防できます。

 

*物理的にお肌を引き上げる対策

 

物理的にお肌を引き上げるとは、すなわちリフトアップと言われるものです。リフトアップには種類がいくつかありますが、今回は、最も多いとされる糸を用いた方法をご紹介します。糸を使ったリフトアップとは、コグと呼ばれる突起のついた特殊な糸をお肌の皮膚下に刺し、それを引き上げることで、お肌のたるみを解消する方法です。

皮膚を切り取るわけではありませんので、針穴がほとんど目立たず、数日以内で針穴がわからなくなります。また、特殊な糸を用いており、この糸は、皮膚下に入った後、溶けて体内に吸収されます。もちろん、人体に影響はありませんので、安心できるリフトアップ対策です。

ハイパーMリフトによる美容効果は?

 

リフトアップには、種類がいくつかありますが、今回は、ハイパーMリフトをご紹介します。ハイパーMリフトの特徴は3つあります。

1つ目は、糸にらせん状に突起があることです。360度に突起が付いているため、しっかりと皮膚を引き上げる効果が期待できます。

2つ目は、コラーゲン生成を促進してくれることです。ハイパーMリフトで用いられている糸は、基本的に1年間かけて体内に吸収されていきます。この間に糸を囲むように発生するのが、コラーゲントンネルです。糸が皮膚下に入ってくると、細胞が自分を守るためにコラーゲンを生成し、これらが糸を囲むため、トンネルができます。糸は、1年間で消失しますが、トンネルはそのまま保存されるため、お肌のハリやしわの改善といった、長期的なリフトアップ効果が期待できます。

3つ目は、ハイパーMリフトは、糸が体内に吸収された後も、個人差はありますが2年ほど効果が持続すると言われています。

まとめ

加齢とともに、変化していくお肌の悩みに、リフトアップで対策をしてみるのはいかがでしょうか。当クリニックは、熟練の美容外科専門医が最新の技術を持ち合わせており、安心安全な施術法をお客様にご提案します。お気軽にご相談ください。