MENU

【美容外科クリニックが伝授します】BNLSの効果とは?

【美容外科クリニックが伝授します】BNLSの効果とは?

2019.08.22

「最近顔に脂肪が付いてきた気がする」

 

「顔を小さくしたいけれど、どうしたらいいのだろう」

 

「BNLSという単語をよく見かけるけれど、どういった効果があるのかな」

 

こういった疑問をお持ちの方は、いらっしゃいませんか?

 

引締め小顔にBNLS 美容外科皮膚科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺

 

フェイスラインがキュッと引き締まった小顔を手に入れたいと願う女性は多いものです。

 

そこで今回は、そういった方に向けて、お顔の脂肪を減少させるBNLSについてご紹介します。

 

□BNLSとは

 

BNLS(小顔注射)は、脂肪に対して作用する脂肪溶解注射のことを指します。

 

治療効果は、最短で3日ほどで体感できます。

 

また、身体への負担も非常に少ないことも特徴の一つです。

 

運動ではなく、注射を用いて部分的に痩せたい方、顔を小さくしたい方におすすめの施術です。

 

小顔あご下周りのたるみ|お腹太ももに脂肪溶解注射BNLSメソセラピー 美容外科皮膚科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺3院

 

 

*小顔になりたい方におすすめ

 

脂肪吸引に比べると、BNLSは直接脂肪を吸引するわけではありません。

 

そのため、比較的効果は弱いですが、顔に注入することで気になっている部分の脂肪を溶かし小顔効果を狙えます。

 

 

*鼻筋を作りたい場合

 

すっきりした鼻に憧れる方も多いですよね。

 

溶液を鼻に注入することで、脂肪が多くついているために団子鼻になっている鼻を小さくできます。

 

 

*体の脂肪を溶かしたい場合

 

この溶液は、お顔だけでなく、体に注入することも可能です。

 

おなか周りや、二の腕、背中、太もも、ふくらはぎ、足首など、気になる箇所に注入することで脂肪を溶かし、部分痩せを狙います。

 

 

□植物由来の主成分と作用

 

BNLSは、注射で脂肪溶解液を注入することで、お肌の脂肪を減少させます。

 

しかし、それに含まれている成分について気になる方も多いのではないでしょうか。

 

主成分は植物由来であり、以下のものがあります。

 

・ヒバマタ

・チロシン

・オキナグサ

・カラクサケマン

・セイヨウトチノキ

・ペルシアグルミ

・メチルプロパンジオール

 

ヒバマタ(海藻)は脂肪分解作用があり、チロシンは脂肪代謝促進効果があります。

 

オキナグサは抗炎症作用や創傷治癒作用、肌再生作用があると言われています。

 

カラクサケマンは抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用の効果が期待できます。

 

セイヨウトチノキ(マロニエ)は抗炎症作用、浮腫の減少作用があります。

 

ペルシャグルミ(くるみ)は血管保護作用があり、メチルプロパンジオールには成分浸透性向上、保湿力向上の効果が期待できます。

 

□小顔注射BNLSのメリット

 

施術のメリットには、以下のことが挙げられます。

 

・ダウンタイム(施術後の腫れやあざが回復するまでの期間)や痛みがほとんどない

 

・効果が実感できるが他の施術に比べて早い場合がある(最短で2~3日)

 

・施術間隔を短縮できる

 

それぞれについて、ご説明いたします。

 

 

*腫れにくい

 

今までの脂肪溶解注射は、主な成分はフォスファチジルコリンなどであり、注射後2~4日間は、薬剤反応などによって腫れや熱を感じることがありました。

 

また、効果が実感できるまで2~4週間は必要とされていました。

 

BNLS注射は、主成分が植物由来のため、腫れや熱を感じることが非常に少ないことが特徴と言えます。

 

 

*BNLSの迅速な効果

 

他の脂肪分解溶液では、変化を実感するのに最短でも2~3週間を必要としていました。

 

BNLSでは効果も今までのものとは異なり、速くても3日後、遅くとも1週間後には発揮されます。

 

 

*治療間隔の短縮

 

今までの脂肪分解溶液での治療における頻度としては、通常2~3週間を必要としていました。

 

しかし、それに対してこの治療は1週間の間隔で行えます。

 

また、BNLSの治療は1回の治療でも効果は期待できますが、十分な効果を出すには3回程度の治療をおすすめします。

 

 

 

□小顔注射BNLSの注意点について

 

治療当日のメイクや入浴が可能です。

 

しかし、飲酒やサウナ、激しい運動は、3日間程度は控えるようにしましょう。

また、妊娠中、授乳中、皮膚炎の方は治療を行えないため注意しましょう。

 

注射を打った後に脂肪が元に戻ることは、基本的にはありません。

しかし、食生活や生活環境等によりリバウンドする可能性もあるため注意してください。

 

何回でも注射可能ですが、注射間隔は最低1週間空けるようにしましょう。

 

 

□小顔注射BNLSの効果を高めるために

 

マッサージと有酸素運動はどちらも効果をより促進します。

 

マッサージすることによって、BNLSが脂肪層によく広がるためより効果的かもしれません。

 

また、有酸素運動は、BNLSで溶けた脂肪の燃焼を促進します。

 

美容外科皮膚科ピュアメディカルクリニックなら、美肌専門エステサロンピュアやエステ痩身ピュアスリム、女性専用ピュアフィットネスとの連携も簡単です。

 

 

□小顔注射BNLSのまとめ

 

今回は、小顔になりたい方に向けて、お顔の脂肪を減少させるBNLSについてご紹介いたしました。

 

今までの脂肪溶解注射に比べて、様々なメリットがBNLSにはあります。

 

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

当院でも、BNLS施術を承っています。施術方法としては、皮下脂肪層に溶液を注入します。

 

この際に、内出血を起こしにくい特殊な針を用いているため、ご安心ください。

 

怖くないしわたるみ改善スペシャルファインリフトでフェイスラインアップ|美容外科皮膚科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺

たるみ治療にメイプルリフト|美容外科皮膚科ピュアメディカルクリニック奈良橿原王寺

 

また、当院では上記におすすめした施術の他にも、お客様の希望に合わせた多用な施術をご用意しています。

 

小顔になりたいとお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。