MENU

BNLSとは?皮下脂肪ダイエットをお考えの方へ向けて解説します!

BNLSとは?皮下脂肪ダイエットをお考えの方へ向けて解説します!

2021.02.09

皮下脂肪ダイエットをお考えの方はいらっしゃいませんか。
皮下脂肪は落ちにくいため、お悩みの方は多いはずです。
そんな方におすすめしたいのがBNLS( BNリポスカルプティング)注射です。
今回は、皮下脂肪ダイエットをお考えの方へ向けてBNLS( BNリポスカルプティング)注射を解説します。

皮下脂肪がついてしまう原因とは

皮下脂肪ダイエットを検討する前に、皮下脂肪がついてしまう原因について知っておく必要があるでしょう。なぜなら、その原因を知っていない場合、効果的にダイエットができないからです。そのため、ここでは皮下脂肪がついてしまう原因について解説していきます。そもそも皮下脂肪とは、皮膚の下にある脂肪のことです。全身の様々な部位につく脂肪であり、特に女性の場合は下半身につきやすいと言われています。また、外部からの衝撃を和らげたり、寒いときに体温を維持したりする役割があるでしょう。

皮下脂肪がついてしまう原因として、食べ過ぎでカロリーオーバーになることが挙げられます。1日の消費カロリー以上に摂取カロリーが多ければ、皮下脂肪はついてしまうでしょう。さらに、運動不足もその原因の一つとして挙げられます。消費カロリーが摂取カロリーを上回った状態でない場合、運動で消費カロリーを増やす必要があります。加えて、睡眠不足も食欲が増えてしまい、食べ過ぎの原因につながるので、皮下脂肪がついてしまう原因の一つだと言えるでしょう。

皮下脂肪ダイエットの方法とは

ここでは、4つの皮下脂肪ダイエットの方法について解説していきます。皮下脂肪ダイエットをお考えの方は、以下の方法を参考にしてみてください。

カロリー制限

カロリーを制限することによって摂取カロリーを抑える方法です。すでに述べたように、皮下脂肪はカロリーオーバーによってついてしまうため、脂質や糖質を多く摂取しがちな人は注意が必要です。また、摂取カロリーの1日の目安は、1日の活動量が普通の成人男性の場合は約2650kcal、成人女性の場合は約1950kcalです。しかし、1日の活動量が少ない方の場合、その目安は変わるでしょう。その場合の女性の1日の摂取カロリーの目安は1400〜2000kcal、男性の目安は1800〜2200kcalです。

有酸素運動

有酸素運動は、皮下脂肪を落とすための運動としておすすめできる方法です。皮下脂肪は内臓脂肪よりも燃えにくいと言われているため、1回あたりの運動時間を長くする必要があります。例えば、ジョギングや自転車、水泳などの有酸素運動は長く行う運動なので、1回あたりの運動時間が長くなるでしょう。それらの運動を1回あたり20〜60分、週に約3回を目安に行ってみましょう。

筋トレ

運動をすることによって、皮下脂肪を落とすためのもう一つの方法です。筋肉量を増やすと1日の基礎代謝量を上げられるため、自然と皮下脂肪が燃えやすい身体を手に入れられるでしょう。また、脂肪燃焼を促進するホルモンも分泌されるため、その状態で有酸素運動を行うと脂肪燃焼効果が高くなることが期待できます。そのため、最初に筋トレを30〜60分間行ってから、有酸素運動を30〜60分程度行うことをおすすめします。

クリニックで施術を受ける

最後の方法が、クリニックで施術を受けることです。皮下脂肪ダイエットは、継続的に行う必要があるため根気を要します。そのため、中々続けられない方は多いはずです。そんな方におすすめしたいのが、クリニックで施術を受ける方法です。

当クリニックでは、皮下脂肪ダイエットとしてBNLS( BNリポスカルプティング)注射の施術を行っています。皮下脂肪を減らしたいとお考えの方は、ぜひ検討してみてください。

BNLS( BNリポスカルプティング)注射とは

BNLS( BNリポスカルプティング)注射とは、脂肪分解作用と肌のひきしめ作用を利用した施術で、内出血を起こしにくいカニューラという特殊な針を用いて、皮下脂肪層にBNLS溶液を注入します。その溶液を注入すると、空腹感が少なくなり少量で満腹感が得られるため、食べる量を減らせるでしょう。加えて、消化吸収を抑えると同時に、体のブドウ糖の利用を促進する効果と熱産生を促す効果もあります。そのため、肥満時の代謝変動を改善することによって体重を減らし、痩身効果をもたらしてくれる施術だと言えます。

また、他の脂肪分解溶液との違いとして、効果が出るまでの期間が短いことが挙げられます。詳しく説明すると、他の脂肪分解溶液では脂肪量の変化を感じるまでに、最低でも2〜3週間ほど必要ですが、BNLSでは2〜3日ほどで脂肪量の変化を確認できます。そのため、治療期間を短縮できることも、その違いの一つとして挙げられるでしょう。さらに、腫れにくいことも、その違いの一つとして挙げられます。他の脂肪分解溶液では注入部位にむくみが2〜4日持続することや熱感が生じることがありますが、BNLSではむくみや熱感が伴いません。

注入後には以下の注意点があります。

・当日よりメイク洗顔は可能

・当日の飲酒は控える

・治療後3日間はサウナを控える

・治療後3日間の有酸素運動がおすすめ

このように、BNLS注射には皮下脂肪ダイエットに効果がある一方で、いくつかの注意点があります。BNLS注射の施術を受けてみたいとお考えになった方は参考にしてみてください。

まとめ

今回は、皮下脂肪ダイエットをお考えの方へ向けてBNLS( BNリポスカルプティング)注射を解説しました。当クリニックでは、皮下脂肪ダイエットの施術以外にも様々な施術を行っており、ご相談を承っています。ご気軽にお問い合わせください。