美肌・美白
  • 美肌・美白
  • 脱毛
  • 目・二重・目元まわり
  • ダイエット・痩身
  • しわ・たるみ
  • 美容点滴など
  • 小顔
  • バスト
  • わきが・多汗症
  • 鼻を高くなど
  • うす毛対策
  • ドクターブライダル
  • その他

美肌・美白

TRI-BEAMは表在性色素疾患(シミやそばかす等)、深在性色素疾患(母斑やタトゥー等)の治療、最近注目されているレーザーでの肝斑治療(レーザートーニング)、そして毛穴の引き締めや肌質改善のスキンリジュビネーションまでが可能なマルチアプリケーションマシンです。

肝斑治療には一般的にトップハット型と呼ばれるレーザーが使用されます。

これは、従来使用されていたガウシアン型(エネルギーが中央部分に集中して照射されるレーザー)とは違いレーザーを均一に照射することができるため、患部に適度な刺激を与えることなく肝斑治療を行うことが可能です。
しかし、このトップハットレーザーも、メーカーや機種によりその制度が様々です。トライビームプレミアムのTrue Flat-Topビームは、非常に均一なトップハット型の波形であり、従来のものと比べレーザー出力の強弱にほとんど差がないため、最適な熱量によって、よりマイルドで安全な治療が行えます。

さらに、トライビームプレミアムにはPTPと言うモードがあります。

PTPモードでは、レーザーを2回に分けてほぼ同時に照射します。

この2連続照射は、通常モード1回分の照射と同じ効果を得ることができますが、照射を分割しているため肌に与える刺激は通常より少なく、治療時の痛みも軽減されます。また、肌への刺激が少ない分、治療後の炎症も軽度で済みます。

トライビームプレミアムは、532nmと1064nmの2つの波長での治療が可能です。

シミ、ソバカスは532nm、太田母斑などの深在性色素疾患や刺青、アートメイクの除去は1064nmの波長を使用し治療を行います。

QスイッチNd:YAGレーザーを使用した上記の治療は既に一般的ではありますが、トライビームプレミアムは、深在性色素疾患に対するより高い治療効果を追求し、肝斑治療の為のTop Hat型の精度を保ちつつ、ガウシアン型(エネルギーが中央部分に集中して照射されるレーザー)での高出力照射(※従来機の1.5倍)を可能にしました。


充分な熱量を真皮深くにしっかり照射することで、真皮内にある色素をより効果的に破壊。少ない治療回数で効果的且つ安全な治療を行うことができる上、治療部位以外の肌に余分な負担を与えることなく治療をすることが可能です。

トライビームプレミアムのもう一つの機能であるGen Techiniqueを使用した治療では、レーザーによる温熱効果で皮膚のコラーゲンの生成を促し、肌のキメ、ハリ、くすみ、目の下のクマと言った症状を改善することができます。

TRI-BEAM PREMIUMのよくある質問
痛みはありますか?麻酔は必要ですか?
痛みは殆どありません。輪ゴムでパチンとはじいた程度で済みます。人によっては多少熱感を感じる方がいらっしゃいます。ほとんどの治療は麻酔の必要がありません。
ダウンタイムはありますか?
個人差はありますが、照射後に多少の赤みがでることがあります。ただ、もし赤みがでた場合も殆どの方が数日中に消失します。
レーザーは肝斑を悪化させると聞いたのですが?
誤った波長やパルス幅のレーザーやIPLを用いた場合、確かにその可能性がありますが、レーザートーニングの場合はこれまでの治療とは異なり肝斑を改善します。
皮膚への負担を最小限に抑え、メラニンのみに反応するため、適切な治療を行う限り肝斑を悪化させることは殆どありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログはコチラ!/ピュアメディカルクリニック

 

 

 moni-clinic-670.JPG

 

キャンペーン情報はこちら!/ピュアメディカルクリニック/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山