クリニックブログ

額のシワの改善の仕方、最近のトレンド/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山

2017年8月20日 10:56

みなさんこんにちは、ピュアメディカルクリニック橿原院の木幡です。

 

 

昨日は額のシワが、上まぶたが原因で出来ることをお話しました。

 

そして額のシワを改善するには、

 

 

まぶたの開きが悪い眼瞼下垂 ⇒ 眼瞼下垂を治す

一重・奥二重の方      ⇒ 二重手術をして二重を作る

年齢によるまぶたの被さり  ⇒ まぶたの被さりを取り去るタルミ取りを行う

 

と言ったことについて、簡単にご説明しました。

 

 

そうは言っても、手術を受けるのには抵抗がある方も多いでしょう。

そこでボトックスを額に打って筋肉に力を入れなくさせ、シワを軽減させるわけですが、原因が上まぶたにもある以上、額に力が入らなくなることで困ることも出てくるわけです(例えばまぶたが重くなった、とか)。

 

 

そこで最近、全く別の角度からの額シワ治療が出てきています。それが「ヒアルロン酸注入」。

 

 

は?別にヒアルロン酸注入なんて今さら新しくも何ともないのでは?」。

そうです、新しくはないです。

ただ入れ方がこれまでとは違います。

シワに沿って入れるワケではありません。

 

 

人間、年齢と共に、顔面の骨も少しずつ痩せていくことが知られています。

下の絵にその一部が記されていますが、実は額も骨の痩せが進んでいき、丸みが失われていくことが知られています。

 

顔面の骨吸収.jpg

https://ameblo.jp/iwacli-diary/entry-11942217558.html岩城佳津美先生のブログより

 

額の骨は額の筋肉ちょうど真下にあります。

骨が痩せれば、張りだしが少なくなる分、その表面を覆う皮膚や筋肉は“余る”ことになります。

それがシワにつながります。

 

 

そこで、ヒアルロン酸を、骨の痩せを補うように、額の筋肉の真下に入れていきます

そうすると筋肉が下から持ち上げられ、額のシワが改善する、そういう理屈です。

 

 

額には重要な神経や血管が数多く走っており、入れ方には注意を要します。ご希望の方は橿原院で対応しておりますので、どうぞご相談ください♪

 

profile-information07.jpg

 

 

 

過去の記事