新着情報

額のシワと上まぶたの関係 二重の切開手術/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山

2017年8月16日 11:59

みなさんこんにちは、ピュアメディカルクリニック橿原院の木幡です。

 

 

歳を取れば自然とシワは増えてきますが、何故こうしたことが起こるのか、ご存知無い方がまだまだ多いのでここで上まぶたと額のシワの関係についてみていきたいと思います。

 

 

まず、額のシワが出来る原因は大きく分けると4つあります。

 

①クセ

②眼瞼下垂であり、目の開きが悪い

③一重もしくは奥二重

④年齢によるまぶたのタルミ(余剰皮膚)

 

④以外では、若い人であっても額にシワが寄るハズですよね?

それをちょっと写真をみて確認していただきたいと思います。

 

 

 

額のシワ二重切開前.jpg


  

 

 

この方はうっすら二重が入っているように見えますが、これは一重です。

  

特に向かって左側の瞼が腫れぼったく、そのせいでラインが途中で途切れているのが見えます。

そして注目していただきたいのが、額の中央部です。

なんとなくもこもこ凹凸しているのが分かりますでしょうか?

そうです。

この方は10代後半の方なのですが、すでにこの時点で額にシワが寄っているのです。

  

何故かと言えば、

上の②眼瞼下垂であり、目の開きがわるいのと、

③一重もしくは奥二重の両方を持っており、

瞼の力だけでは視野が確保できるほどに目が開かず、無意識に眉毛を上に挙げて視界を確保している結果として額に力が入ってしまっているからです。

※要するに額の筋肉の力こぶです💪

 

 

この方に二重の切開手術と、挙筋腱膜と呼ばれる、目を開かせる筋肉のスジ部分の前転術を行って、眼瞼下垂を少し改善させた結果がコチラです↓

  

額のシワ二重切開後.jpg

 

目元がハッキリしたのは置いていて、額の凹凸がマシになっているのがわかりますでしょうか。

写真を並べてみると、より分かりやすいと思います↓

 

額のシワ二重切開前後.jpg

  

何故こうしたことが起こったかと言えば、瞼の力だけで目が十分開くようになり、眉毛を上にあげなくても済むようになったため、額の力が抜けて平らになった、ということなのです。

 

 

このようなケースを見てみると、原因が改善出来ていないのに、額のシワを改善させるために筋肉に強制的に力を入らなくさせるボトックス注射を打つと、どのような結末になるのか容易に想像がつきますね?

そうです。

上に挙げた4つの原因のウチ、

①クセ、以外は目元にそのしわ寄せが全て戻っていってしまいますので

うぉ~、まぶたが重~い、なんとかしてぇ

という状態になってしまうのです。

 

 

ですから額のシワが気になれば、本当は

 

②眼瞼下垂であり、目の開きが悪い

③一重もしくは奥二重

④年齢によるまぶたのタルミ(余剰皮膚)

 

の状態を改善させる方がより良く、長持ちする結果が得られるということなのです。

 

特に40歳を過ぎてくると④が無視できなくなってきますので、それを改善させる手術をお考えになられるのもアリかも知れません。

 

 

分からなければ、是非ご相談を高島忠夫

 

profile-information07.jpg

 

 

 

 

 

 

過去の記事