新着情報

モニター写真:マイクロ切開編/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山

2017年7月15日 13:01

みなさんこんにちは、ピュアメディカルクリニック橿原院の木幡です。

 

 

今日はモニター写真の供覧です。

当院での呼称はマイクロ切開、一般的に言えば埋没法+上瞼脱脂術です。

 

 

この場合、埋没法は3点留め、すなわち片側のまぶたにつき3本の糸を使って二重を取り付け、その時に一番外側に開ける穴から眼窩脂肪と呼ばれる、まぶたの腫れぼったさの原因の一つとなっている脂肪を取り去っていきます。

※本手術で抜糸は不要です

 

 

本当のところ、こうした方には切開法の二重手術を受けて欲しいところです。

ですが、確かに切開法の場合、ダウンタイムが長くかかる傾向がありますし、「切って縫う」ということに抵抗がある方も少なくありません。

そこで埋没法でも、少しでも長く二重を持たせられるように、切開以外で出来る限りの事はしておきたい、という方にこの方法をご案内しています。

※余分な脂肪を取るということは、少しでも一重に戻ろうとする負荷が減るということです

 

 

術前術後2週間の比較です。

 

マイクロ切開術前後.jpg

 

元々、瞼の皮膚は薄いものの、やや腫れぼったい(特に右まぶた:向かって左です)傾向のある方です。

術前でも二重っぽくはなっていますが、すっかり一重に戻ってしまうことがあるということで、両まぶたともに手術いたしました。

ちょっとぼやけた感じの目元にハッキリ感が出るようになりました。

 

 

切開だとさすがに2週間でここまで落ち着くことはありません。

この方は仕事の都合上、時間がこれ以上取れないということでしたが、結果的には本方法で良かったかなと思っております。

 

 

二重手術はご自分が何を最重要視するかで選択する内容が変わってきます。

ご自身ではお分かりになりにくいかと思いますので、カウンセリングの際はその辺りを重点的にお話させていただいてます。

 

どうぞカウンセリングを有効活用くださいチョキ

profile-information07.jpg

 

 

 

過去の記事