クリニックブログ

スレッドリフトモニター写真/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山

2017年6月20日 12:16

みなさんこんにちは、ピュアメディカルクリニック橿原院の木幡です。

 

 

今日は当院で行っております、スレッド(糸)リフトのご紹介、兼モニター写真の公開です。

 

 

近年、韓国を中心として色んな吸収性素材のスレッド(糸)が登場してきております。

そしてそのほとんどが、針先を丸く加工したカニューレと呼ばれるものに糸が内蔵されていて、カニューレを挿入して引き抜くだけで糸がもう留置される、という仕組みになっています。

 

 

詳しくは私の過去の記事、最近の糸リフトの「仕組み」でも解説しておりますのでそちらを参照ください。

 

 

さて、今回のモニター様は、フェイスラインに出現してくる、ブルドッグ状のタルミを気にされてスレッドリフトを希望されました。

ということでそこをめがけて全糸を入れさせていただきました。

 

 

術前・術直後 正面

 

MAPLリフト前後正面.jpg

術前・術直後 左斜位
MAPLリフト前後左斜位.jpg

術前・術直後 右斜位
MAPLリフト前後右斜位.jpg


 

いずれもフェイスライン付近の重みが改善しているのがお分かりいただけると思います。

施術には30分とかかりませんし、術直後でもこの程度の腫れ・浮腫みで済みますのでいかに最近の糸が良く出来ているか、ですよ。

 

ひと昔前はこうは行きませんでしたからね、たかが糸とは言っても。

 

 

当院ではMAPLリフトなる呼び名で行っております。

タルミでお悩みの方は是非、ご相談くださいませチョキ

 

profile-information07.jpg


 

 

過去の記事