クリニックブログ

コンデンスリッチフェイスの良いところ/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山

2017年3月 2日 09:15

みなさんこんにちは、ピュアメディカルクリニック橿原院の木幡です。 

 

橿原院では、ピュアメディカルクリニックで唯一、そして奈良県下では2つしかない認定施設の一つとして、コンデンスリッチファット注入療法を行っております。

CRF協会のホームページにも、ほら、ご覧の通り↓

 

CRF認定.jpg

 

当院ではもっぱらコンデンスリッチフェイス、すなわち身体のどこか余分なところから取ってきた脂肪を顔に注入するアンチエイジング方法を行っていて、バストへの注入は施設的に行っておりません

 

そしてこの顔への脂肪注入が結構お客様から好評をいただいております。 

 

もともとコンデンスリッチファット注入療法は、脂肪の定着率が高いことで知られていますが(理論値で80%と言われています)、顔の場合は更に定着が良く、あまりトラブルらしいトラブルが起こりません。 

 

バストでは、注入した脂肪が死んでしまった結果として石灰化(カルシウム沈着)やのう胞形成(中に油の液体をため込んだ袋)を起こしたりすることがありますが、顔ではまずありません。

当院では去年の夏から始めておりますが、そのようなケースは一度も起こっておりません。 

※ちなみに導入から相当な数させていただきました 

 

そして脂肪、言ってしまえば自分の元々あるお肉の場所を移し変えるだけなので、あまり変な結果になりようがないのです。 

 

例えば、目の下の凹みにヒアルロン酸を過度に入れると、なんとなくヒアルロン酸で水っぽく膨らんだような印象になりますが、脂肪ではそのようなことが起こりません

ヒアルロン酸はそうは言っても異物になりますから、こうした点では元々のお肉に勝ち目はないのです。

もちろん、ヒアルロン酸の利点はその手軽さですからその点では脂肪注入に勝りますので、上手く場所によって使い分けをしていただければよいのです。 

 

イオンモール内で脂肪注入というのもあまりイメージ湧きませんが(笑) 年齢による顔痩せで老けて見えることにお悩みの方は是非ご相談にいらしてください☆

 

奈良以外でも、大阪・京都・三重・和歌山からも便利に来院いただけます。

 

profile-information10.pngのサムネール画像profile-information11.png

 

過去の記事