クリニックブログ

Qスイッチレーザーを使うとシミはどれくらい取れるのか/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山

2017年2月25日 10:06

みなさんこんにちは、ピュアメディカルクリニック橿原院の木幡です。 

 

私がいる橿原院では単発のシミ治療にQスイッチYAGレーザーを使用しています。西大寺院ではQスイッチルビーレーザーというのを使っています。

 

「Qスイッチ」という言葉がレーザーの機械の前につくと、これだけで「このレーザーは10億分の1秒単位で照射されますよ」という意味になります。

この種のレーザーはシミ治療のみならず、アザの治療や入れ墨の治療にも使用できます。

QswitchedLASER.jpg

※左がルビー、右がYAGです

 ところで、この治療を予定されているお客様から「1回で取れますか?」とよく聞かれます。

正解はケースバイケースです。

その理由をご説明します。 

 

まず、レーザーといっても、たかだか光です。

光というのは色の濃いものには吸収されやすく、淡い色には反射されやすくなります

シミにしても同じです。

色の薄いシミであればあるほど、1回でやっつけるには十分な光を吸収してくれなくなるのです。 

 

もう一つ。

シミの(かさ)です。

歳をとるにつれて出来てくる老人性色素斑は、放置していると少しずつ増殖していき、扁平だったシミがすこしずつイボ状に膨らんでくることがあります。

レーザーはそうは言ってもたかだか光なので、あまりにも嵩高いものにあてると表面にだけ作用してその奥の方には届かなくなります 

 

こうした二つの理由で“1回で取れないこともある”というのが正解です。

シミが薄い場合や、嵩があるような場合は1回の治療で薄くなるものの、取り切れないことが出てきます。 

 

ただし今のところ、このQスイッチレーザーを超える機械はまだほとんどない、といってよい状況ですし、そうは言ってもかなりの方が1回でかなりの改善を見ますので、お顔にボンっと目立つシミがある方は是非ご検討してみてくださいねウインクチョキ

 

 

奈良以外でも、東大阪・京都・三重・和歌山からも便利にご来院いただけます♪

過去の記事