クリニックブログ

☆今さらながら永久脱毛って?☆/奈良・東大阪・京都・三重・和歌山

2017年2月19日 09:18

みなさんこんにちは、ピュアメディカルクリニック橿原院の木幡です。


最近、夏場に向けてレーザー脱毛治療を受けに来院されるお客様が増えております。

本当にありがとうございます。

ライトシェアデザイア.jpg

 

当院では、施術の承諾書と兼ねた説明書なるもので、施術の理屈や注意事項について事前に説明させていただいているのですが、この際にお客様の

「ある誤解」

 を解くようにしています。

それは、



永久脱毛≠無毛

についてです。

どうしても永久脱毛と聞くと、無毛になるもの、と思いがちです。

しかし実はそうではありません。

何故なら無毛になることもあれば、毛が細くなったものの、まばらに残ることもあるからです。


何故こういうことが起こるかというと、脱毛を続けていると毛はだんだんと細くなっていきます。

レーザーは毛の黒色の元であるメラニンに吸収されて熱に変わることで脱毛効果をもたらすため、ターゲットである毛が細くなればなるほど、だんだんとレーザー光のエネルギーを吸収しづらくなり、結果として脱毛を引き起こすだけに十分な熱が発生しなくなるからです。


では永久脱毛とは何なのでしょうか?


永久脱毛とは「最後の施術を終えてから1か月経過した後の毛の再生率が20%以下であるもの」とアメリカの学会では規定されています。


私の例でご紹介します。

私は33歳の時に10回という回数をかけて、ヒゲの脱毛をしました。

顔の場合、1か月に1回ですので約10カ月かかったということです。

現在43歳なので10年経過しています。

正直、細い毛は生えてきますが、毛抜きで抜いてしまえる程度で、治療完了以後、髭剃りを使ったことがありません。


どうでしょう?

 

5年経過しようが、10年経過しようが、ほぼそのまま効果が維持される、これが本当の永久脱毛という言葉の意味です。


こうなると本当に処理の手間がかからなくなることは言うまでもありません。

実際、出張に行こうが、旅行に出掛けようが、急な泊りの用事が出来ようが、髭剃りがいらないのは私にとって物凄く気が楽ですグッド! (荷物もその分少なくなるしチョキ


みなさんも思い立ったら是非にウインク

奈良以外でも、大阪・京都・三重・和歌山からも便利に来院いただけます。

 

profile-information10.pngのサムネール画像profile-information11.png

 

過去の記事